2017年11月2日木曜日

意識をもって維持訓練をしないといけないこと。右手編No.2二つのタッチ





                        
弦を通過しながら弾くタッチ    弦を捉えてから弾くタッチ
                        (プランティング)
                            













「どちらが正しいか?」ではありません。どちらも習得しなくてはなりません。

用途は、表現に合わせて使い分けます。