2016年3月4日金曜日

がっかりしたこと。

クラシックギターは、ちゃんとした音が出せれるようになるのが難しい楽器のせいか?

西洋音楽の基本項目が見落とされています。

最近プロの演奏でスラー表現(アーティキュレーション)の認識がない人や拍(下拍、上拍)がない演奏を聴くことがありました。

 ピアノやバイオリンなら考えられないことでしょう。

子供用音楽ドリルにも書かれているんですが・・・(-.-)

クラシックギターのアマチュア対象のコンクールでも拍の位置がずれている、終止形で低音を消音していない人や非和声音の解決が出来ていない人が一位になることもしばしばです。

困ったものです。

さらに、トレモロの32音符の2番目a指と3番目m指が不均等(もつれている)なCDを聞きました。
生演奏らならまだしも録音だと後世に残るので気の毒です。

0 件のコメント:

コメントを投稿