スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 1, 2014の投稿を表示しています

2014年5月18日ジャンマリ・レーモンマスタークラス

5月18日神戸から大阪守口に移動して13時10分よりマスタークラスが行われました。




この日は、暑くまだ5月とあってエアコンがかかりませんでした。窓を開けると風が入りますが騒音も入るので暑さを我慢してスタートしました。昼食に食べて天丼が思ったよりボリュームがあり暑さと相まって3人目で気持ち悪くなってしまいました。ちょうど遅れてきた亀井君に通訳を変わってもらって助かりました。打ち上げでは、元気になりました。マスタークラス主催のTakahasiさん、井谷先生楽しい打ち上げでした。ありがとうございました。

2014年5月17日故稲垣稔追悼コンサートin神戸を終えて

14日毎日新聞夕刊に稲垣さんの追悼コンサート記事が掲載されました。

15日雨でしたが、運営企画を担当されたNakajimaさんとTanakaさんの案内でジャンマリー、プロデューサー役のAsadaさん、愛弟子の濱田さんと一緒に墓参ができました。午後は、濱田さんの教室で2重奏の合わせをしました。


16日午後から兵庫美術館アトリエト1でリハーサル




毎日新聞の掲載記事のおけげで立ち見が出るほどの満席で大成功だったと思います。朗読内容が稲垣さんに重なり感慨深かったです。濱田さんや亀井君とお弟子さんの成長に稲垣さんも喜んでいると思いました。フルートの安藤さんは、さすがに上手かったです。ジャンマリーさんの温かな音色と曲が哀愁と切なさで心を打ちます。一緒の2重奏が出来て良かったです。しかし、彼のソロ曲は、稲垣さんを思い出してしまうのでまだ演奏出来なんです。ごめんなさい。

今回の神戸での追悼コンサートとジャンマリー招待同行プロデュースして下さったM.Asada氏に感謝申し上げます。ありがとうございました。また、企画運営されたNakajimaさん、Tanakaさん、西神ギターアンサンブルとおたまじゃくしの会のみなさんありがとうございました。お世話になりました。
稲垣さんとの交流31年は、私にとって大切な時でありました。忘れることができません。これからも稲垣さんのことは一生忘れません。稲垣さんから学んだことを活かしてギターの音色を大切に後進の指導にあたっていきたいと思います。

2014年5月11日(故)稲垣さんの追悼コンサート長野県松本を終えて