スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 9, 2014の投稿を表示しています

第7回ギター大好きコンペ東京甲州地区大会Fシニアの感想メモ

お名前は、伏せて当日の抽選で決められた演奏順にメモをしたものを書きます。参考にして次回に活かして頂けたらと思います。

1.和音の箇所がちゃんと鳴っていない。弾けていない。実力より難しい曲を選択しているように感じた。
2.楽器が前の方より良いが弾けていない。実力より難しい曲を選択しているように感じた。
3.弾けていない。実力より難しい曲を選択しているように感じた。バタバタしている。
4.目立ったミスもなくまた逆に魅力が不足している。惜しい。もう少しである。
5.弾き方がよい。低音の繋がりを意識できている。良好である。良い教師に習っている様子が聞き取れる。ミスが少ない安定しているが、だんだん聞いていると音の単調さが気になってくる。
6.調弦が合っていない。冬場は、暖房の為伸びきった高音弦は、ピッチが上がります。良くまめに調弦をしないといけません。良く練習をしているがリズムがもたついている。トレモロの箇所からテンポが遅くなってしまった。前半と同一のテンポが望ましい。
7.ステージに上がってからの調弦が長いので注意が必要。他の方に比べて音が太く柔らかく伸びてくる。幻想的に楽器を鳴らしている。もたつき易い曲であるが良く流れていた。盛り上がりがもう少しほしい。ミスが多すぎた。
8.音色がはっきりしすぎている。音は良く通っているがズんちゃん、ズんちゃんと伴奏音(ちゃん)を叩いている。フレーズとしてレガートになっていない。アラビア風奇想な的な悩ましい音がほしいかった。
9.右手首が突きあげ過ぎている。その為冒頭のアルペジオが弾けなくなっている。メロディーと伴奏音が同じ音量と音質になっている。タッチが鋭角のため伴奏音が立ちすぎている。手首を少し沈めるとa指のコントロールがしやすくなります。
10.冒頭から早すぎる。その為、じわじわと細かなところが発音不明になっていった。
ちゃんとして教師に習わないと無理な曲である。例:冒頭123と同じ長さと強さになっているため転がっている。3拍目の和音は、テンションをかけなければいけないので一拍より強く長くなる。
1拍タン、2拍タン、3拍タァ~、1拍ヤァン/と区分されてティアタッタッタッタァ~と装飾が続きます。
各セクションが変わっていった時に隠れているリズムを明確に表現しなければいけません。難曲である。この曲は、明るい音色と暗さの対比が必要です。