2014年1月20日月曜日

2014年抱負

新年が明けまして今年の抱負を書きたいと思います。
今年は、5月に稲垣さんの追悼演奏会に参加させていただきます。
サマーセミナーも稲垣さんと出来なくなりとても残念です。地道にコツコツと自分の出来る範囲でギターにおける正しい伝統奏法(秘められた重力奏法)を伝えていきたいと思います。
70歳以上で上手に弾いているタレガ派の巨匠たちの奏法は無理のないことを証明しています。しかし、正しい学習順が不明でしたので個々の弾き方になっていきました。

特に現代奏法といわれる弾き方は、新しいがゆえ未完であることです。その為普及するにつれ人差し指のばね指、薬指、中指の巻き込みで苦しむ方が増えています。これは、日本だけでなく海外のギタリストにもその兆候を見ることがあります。ついこの間あるビデオに写っていた本場スペインのギタリストにも人差し指のばね指の兆候が出ていてとても残念に思いました。

弾き方を見直すのには、シンプルが一番です。私が推奨しているF.カルリ教本Op.241を少しずつ動画アップを始めました。重力奏法は、見た目では分かりにくものです。普通に弾いているようにしか見えません。
私に直接習ったことのない方は見ただけでは正しくできているか?確認が出来ないとは思います。あいまいな情報によって混乱をされている方も多いようですのでその一助になればと思います。まずは知識として参考にしていただけたらと思います。
YouTube動画マイチャンネル
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WR9UKn5vMbA

0 件のコメント:

コメントを投稿