スキップしてメイン コンテンツに移動

ギターメソード基礎活用レクチャーin大阪、無事に終わりました。

今回は、上諏訪の叔母の所に一泊させてもらいまだ日が昇る前に車で出発しました。毎年蓼科で講習会をしていますが、関西の参加者の方もよく車でいらしていましたので私も一度マイカーで行ってみたいっと思っていました。事故もなく無事に帰宅できてホント良かったです。(^-^)ありがとうございました。(感謝)関西の方は、とても積極的で開始30分前にはほとんどの方がいらして指鳴らしをしていました。参加者12名
(1枚目の写真)

今回の「ギターメトード基礎」の活用レクチャー&個人レッスンにご協力いただいたフレット楽器ヤマサキさん何気なく展示しているマンドリンも素晴らしいものばかりでした。
お店の空気もとても居心地がよく
落ち着いて進めることができました。山崎さんありがとうございました。



 
(上写真)14時開始で教本写真の説明をしています。




脱力をするには、単純な動作から入ります。

右腕の前腕、肘、上腕が固まっていないか?確認してもらっています。
やはり元が固まっていると指先がうまくコントロールできません。
指先に重みを感じてもらう動作が重要です。
根本にひとつ気づくとその応用はどんどん広がっていきます。
左手の指は、置き方や向きによって重みかかる様が解るようになります。
押さえる音によって手首の返し必要です。
盛り沢山の解説をしますのでアッという間の2時間30分が経過してしまいます。
一度にすべてを消化することは無理ですが、持ち帰っていただいてある日「あっそうか!」と合点来る時がきます。「あの時聞いていたことが役立った」と来る日を願っています。
最近花粉症になったせいか?黄砂?でしょうか?前半終了あたりでのどが枯れます。
後半の講義では、のど飴を忘れたので(みなさんすみません)眠気防止ガムで代用
次回は、のど飴を用意しなければと反省m(__)m
夕方5時からは4名の方の
個人レッスン(非公開)では、紙面ではうまく記載できない実践的な活用法を指導してきました。
バッハにおけるアーム・アルアイレ活用「手首の動作」
曲の構成・様式にあった「拍の重軽」
それに沿ったタッチの使い方
ロマン派にあった倍音の活かし方と消音
曲の指示されている運指を無理なく活かす裏ガイド(フィンガーリング)の作り方
トレモロの段階的な練習方法

終了後の打ち上げでは、同じ問題意識や
良心的に音楽のこと考えている専門家に出会えると「世の中捨てたもんじゃ~」と
歓喜高まりました。
\(^o^)/ちょっと飲みすぎてしまいました。
またレクチャーの場を広げていきたいと元気をもらいました。
来てよかった!
次回の場を探しています。ご興味のある方ご連絡ください。アンサンブルメンバーやお教室でのマスタークラスに指導に伺います。


コメント

このブログの人気の投稿

第11回クラシックギターサマーセミナーの受講生募集のご案内

募集を開始しました。受講希望の方は、どうぞご連絡ください。
【日時】 8月24日(金)~26日(日):2泊3日
【タイトル】
第11回クラシックギターセミナー in 原村
【サマーセミナーの目的・趣旨】
クラシックギターの魅力を再認識してもらうことから故・稲垣 稔氏と共同で2007年にスタートしました。クラシックギターが持っている「無類の美音」を心耳で聴き、その素晴らしさを一人でも多くの方に伝えていこうと開催しております。初心者、プロ志望までレベルを問わずご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。
【参加資格・募集人員】
初心者からプロ志望レベルまで。受講生募集人員は15名。あと2名
【受講費】
¥52,000(宿泊費、朝夕食2回、公開レッスン40分各2回、講座2回、講師コンサート&有志による発表会、新人演奏コンサート、記念品、賞状。ただし、昼食代は含まれておりませんので別途となります)
※単独での聴講の場合:各講座¥2,000
※レッスン聴講:全日通し券¥3,500、一日券¥1,500
※講師コンサート:24日(金)19:00~ ¥3,000
※新人演奏コンサート:25日(土)19:30~ ¥2,000
※受講生有志によるコンサート:25日(土)15:00~ 入場無料
【講師&新人演奏育成コンサート出演者】
レギュラー講師:田口秀一(基礎講座)
講座ゲスト講師:鈴木一郎先生http://ichiro-suzuki.main.jp/
ゲスト講師:岩永善信先生http://www.yoshinobu-iwanaga.jp/、ジャン・マリー・レーモン先生http://jean-marie.raymond.im/

ギター愛好家の皆様へ “今さら聞けないギターの基本を もう一度見直してみませんか?~重力奏法を基盤にした~

長年ギターにおける自然な弾き方を求めてたどり着いたのが「重力・重量」を活かした弾き方でした。そうした見地からアドバイスを致します。どうぞこの機会をご利用ください。






































【概要】
指導力に定評がある弊社音楽教室ギター科講師、田口秀一先生がギターを演奏する上で基本的な事柄で今さら聞けない「姿勢」、「演奏法」、「爪の磨き方」、「楽器の選び方」等々をわかりやすくクリニックいたします。クラシック・ギターを弾かれる全ての皆様(レベル、年齢は問いません)、是非ご参加下さい。

【日時】11月23日(木・祝)15:00~
【会場】(株)ギタルラ社1Fスタジオ
【講師】弊社音楽教室ギター科講師:田口秀一先生
【受講料】¥2,160(税込)※定員4~6名。聴講はございません。

※可能な限りギターをご持参下さい。
※ご予約、お問い合わせは(株)ギタルラ社まで。
※ (Tel) 03-3952-5515(火~日 10:30~19:00)(Mail) info@guitarra.co.jp【内容】 指導力に定評がある弊社音楽教室ギター科講師、田口秀一先生がギターを演奏す る上で基本的な事柄で今さら聞けない「姿勢」、「演奏法」、「爪の磨き方」、 「楽器の選び方」等々をわかりやすくクリニックいたします。
㈱ギタルラ社ホームページhttp://www.guitarra.co.jp/

第19回有志によるコンサート(ギター発表会)

今年の有志によるコンサート(19回目発表会)は、来年で20年目を迎えるにあたって感慨深い発表会になりました。現生徒さん、元生徒さん「ありがとうございました!!(^^♪」12日に満55才になりました。故稲垣さん(亨年54才)より一つ年を重ねられたことも感謝です。いい音を醸し出す為には、奏法研究が必要でそうした積み重ねがやっと生徒さん方に伝えられるようになってきたことも感慨深く感謝でした。これからは、少し「共に作る楽しむ」エンターティメントな面も伸ばしていきたい思いました。



プログラム

1.ワルツ/J.フェレール
ロマンス/J.Kメルツ                                                       I.N 初参加



2.ラグリマ/F.タレガ  

アデリータ/F.タレガK.T 2回目

3.マリア・ルイサ/J.S.サグレラス 雨だれ/G.C.リンドイ                                                     K.S 2回目
4.11月のある日/L.ブローウェル
フェスタ・ラリアーネ/L.モツァー二                                                M.Y  3回目
休憩

5.愛のロマンス/スペイン民謡    また君に恋してる/森正明 小関編              T.W 初参加