スキップしてメイン コンテンツに移動

無事に終えて(立正大学社会福祉学部子ども教育学科)

大学も少子化の問題や卒業後の就職を考慮して保育園や幼稚園教諭の資格だけでは難しいと判断し、昨年から小学校教諭の資格を取れるようにカリキュラムを増やすことになり本来のピアノ伴奏の強化とリトミック導入に舵を取ることになりギター簡易伴奏のクラスが縮小。私も24名の学生にピアノ伴奏を指導する1年を過ごしました。これもまた貴重な経験になりました。慌しい1年ではありましたが無事に終えてホッとしています。そして今年度をもって立正大学社会福祉学部子ども教育学科を退職することになりました。あっというまの12年でした。最後の試験日に一昨年のギター科選択の学生から感謝のメッセージを頂き感動でした。また、同僚の先生方からは、立派な花束と素敵なガラス細工の写真立てを頂き、その後みんなで食事をしながら楽しいひと時を過ごしました。
 
こちらの学生は、人柄がイイ子が多くて楽しく授業を進めることができました。
毎年30人ぐらい教えていましたので初心者を教えるのが上手になり、おかげで教本を作るベースができましたこと深く感謝いたします。ありがとうございました。

少し寂しくもあり、長い間お世話になった感謝もあり、また新たな使命を見出していきたいと思います。



コメント

このブログの人気の投稿

昨年の東京国際ギターコンクール優勝者コンサートを主催致します。

音楽工房グランソノリテとして昨年の東京国際ギターコンクール優勝の小暮浩史君のソロリサイタルを主催することにいたしました。彼の継続8回の挑戦と礼儀正しい姿勢に感銘しましたので応援したいと思いました。ちょうど武蔵小金井駅前の小ホールが取れましたので地元周辺の方々に国際コンクール優勝者の生音を身近に聴いて頂けたらと思います。ここは、クラシックギターの音が心地よく聞こえてきます。どうぞこの機会をお見逃しなく。入場料:前売り2,000円 当日2,500円(150席限定)
まだ、当日券ございます。
チケット取り扱い:(株)ギタルラ社、(有)絃楽器のイグチ、













第11回クラシックギターサマーセミナーの受講生募集のご案内

募集を開始しました。受講希望の方は、どうぞご連絡ください。

【日時】 8月24日(金)~26日(日):2泊3日
【タイトル】
第11回クラシックギターセミナー in 原村
【サマーセミナーの目的・趣旨】
クラシックギターの魅力を再認識してもらうことから故・稲垣 稔氏と共同で2007年にスタートしました。クラシックギターが持っている「無類の美音」を心耳で聴き、その素晴らしさを一人でも多くの方に伝えていこうと開催しております。初心者、プロ志望までレベルを問わずご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。
【参加資格・募集人員】
初心者からプロ志望レベルまで。受講生募集人員は15名。あと2名
【受講費】
¥52,000(宿泊費、朝夕食2回、公開レッスン40分各2回、講座2回、講師コンサート&有志による発表会、新人演奏コンサート、記念品、賞状。ただし、昼食代は含まれておりませんので別途となります)
※単独での聴講の場合:各講座¥2,000
※レッスン聴講:全日通し券¥3,500、一日券¥1,500
※講師コンサート:24日(金)19:30~ ¥3,000
※新人演奏コンサート:25日(土)19:30~ ¥2,000
※受講生有志によるコンサート:25日(土)15:00~ 入場無料
【講師&新人演奏育成コンサート出演者】
レギュラー講師:田口秀一(基礎講座)
講座ゲスト講師:鈴木一郎先生http://ichiro-suzuki.main.jp/
ゲスト講師:岩永善信先生http://www.yoshinobu-iwanaga.jp/、ジャン・マリー・レーモン先生http://jean-marie.raymond.im/

キャメロン・オコナ―&井上郁夫ギターリサイタル

現在、私の教室で精進しています井上郁夫さんとその友人キャメロン・オコナ―両氏のギターリサイタルをお手伝いするになりました。新人育成に今後も力を注いでいきたいと思います。チケットお問い合わせ:042-502-6264まで よろしくお願いいたします。(^^♪